水漏れ調査開始!
まずは、どんな現象があるのかまとめてみよう。

@ 洗面所床や台所床が気付いたらぬれている
A 洗濯機の配管から水がにじんでいる
B 床下でシャーと音がしている
C 2階に水廻りが無いのに天井から水が漏れている
                        …etc

うーん、これらのことを考えると、怪奇事件というよりも、どうも水道管から水が漏れていると考えたほうがよさそうだな。
でも、めぐちゃんの家は建ててまだそんなに経っていないのになぁ。
工事の仕方が悪かったのかな...
まずはこの家の配管をした会社に来てもらって調べてもらうことにしよう。
  まいどさまで〜す
おじゃましま〜す・・・
こんな部分が見つかりましたよー!
水道管の穴  断面図
へー、きれいに青緑色になって穴があいているね。やっぱり水道管の穴だったんだ〜。これで解決だ!
それが、おかしいんですよ。普通の水道管は下の写真のようにさびが盛り上がってふたのような物ができるはずなのに、ここの水道管はそれがないんです!
普通の銅管の穴

さびで覆われている
普通の穴の開き方と違うというと?
どういうことなのかな?
まだはっきりしたことはいえませんが、さびで覆われない水道管の穴の場合、非常に短い時間で穴が開いているということなんです。だから、水道管に穴が開く特別な原因が何かあるはずです!
ふーん。なんだか、難しい問題だね。
こんな風に水道管に穴が開いた家は他にあるの?
そうですね、北海道登別の一部の地域、ちょうどめぐちゃんたちの家の近くで頻繁に起きているんですよ!
あと、全国でも何例かあるんです。
下のマップを見てください。

地図をクリックすると拡大地図が表示されます

ふーん、登別市で初めて発見された現象なんだ。
そうなんです。実は僕たちの会社にも何例かクレームが来て、それで原因を調べている最中なんですよ。もしよかったら一緒に調べませんか?
それは良かった! では一緒に調べてみよう。


このサイトはフレームで構成されています。
直接このページをご覧になった場合、http://www.kankyo-tantei.com/からご入場ください。

 © Copyright 2003-2004 (株)荒川設備 All Rights Reserved.
このホームページは企業組合アシストが企画・制作を行なっています